Since 2006.07.12

for fitweb vmkan

富山県氷見市飯久保 「絆の森」 竹ドームコンサート
第7回竹ドームコンサート
映像提供 内生蔵石材店 (湖南小学校、十三中学校は未収録)


YouTube all play

  この動画は You Tube 限定公開になっています。   
  2012/8/18 第七回竹ドームコンサート1   
再生後 PC・接続環境に応じて 360 480 720 1080 各解像度変更可能
歌の翼に  メンデルスゾーン作曲
演奏     シンセサイザー 滝沢 卓   和太鼓 良鳴竜一   二胡  張  鶴   チェロ 細川 文



  この動画は You Tube 限定公開になっています。   
  2012/8/18 第七回竹ドームコンサート2  
再生後 PC・接続環境に応じて 360 480 720 1080 各解像度変更可能
通りゃんせ  本居長世 編・作曲
演奏     シンセサイザー 滝沢 卓   和太鼓 良鳴竜一   二胡  張  鶴   チェロ 細川 文


  この動画は You Tube 限定公開になっています。   
  2012/8/18 第七回竹ドームコンサート3  
再生後 PC・接続環境に応じて 360 480 720 1080 各解像度変更可能
オープニングの歌 原曲「歌え高らかに」 平井康三郎作詞・作曲 冬木勲 編曲
演奏     男声合唱団ひみ



  この動画は You Tube 限定公開になっています。   
  2012/8/18 第七回竹ドームコンサート4  
再生後 PC・接続環境に応じて 360 480 720 1080 各解像度変更可能
「荒城の月」 土井晩翠 作詞 瀧廉太郎 作曲 西脇久夫 編曲
演奏     男声合唱団ひみ



  この動画は You Tube 限定公開になっています。   
  2012/8/18 第七回竹ドームコンサート5  
再生後 PC・接続環境に応じて 360 480 720 1080 各解像度変更可能
「いざ起て戦人よ」 藤井泰一郎 作詞 マクグラナハン 作曲
演奏     男声合唱団ひみ



  この動画は You Tube 限定公開になっています。   
  2012/8/18 第七回竹ドームコンサート6  
再生後 PC・接続環境に応じて 360 480 720 1080 各解像度変更可能
「故郷」 高野辰之 作詞 岡野貞一 作曲 源田俊一郎 編曲
演奏     男声合唱団ひみ




2012 第7回竹ドームコンサート

日時:2012年8月18日(土) 午後5時スタート
場所:富山県氷見市飯久保 「絆の森」 竹ドームにて
映像提供 内生蔵石材店

【出演】
 ・滝沢 卓  (シンセサイザー)
 ・良鳴 竜一 (和太鼓)
 ・張  鶴  (二胡)
 ・細川 文  (チェロ)
 ・男声合唱団ひみ
 ・湖南小学校、十三中学校は未収録
【主催】
湖南小学校PTA・とやま森林と人ネットワーク
【後援】
布勢公民館・神代公民館・仏生寺公民館 
 
 

より大きな地図で 飯久保「絆の森」の竹ドーム を表示

飯久保「絆の森」の竹ドーム
富山県氷見市飯久保の里山「絆の森」の竹ドーム。
「絆の森」は氷見市南部にある標高約60メートルの里山。
竹ドームを含む周辺の森林は「絆の森」と名付けられ、
平成14年に「とやま森林と人ネットワーク」の呼びかけで里山整備が始まった。
地元の湖南小学校と十三中学校と地域住民らによって、
森林の手入れ・遊歩道と展望台の整備・サクラの苗木を植えるなど、
平成22年までに延べ7,000人の人手が掛けられている。
今も里山整備は継続されており、
「絆の森」は文字通り地域の絆を深める役割を果たし、
児童・生徒の自然学習や親子活動の場として広く活用されている。
平成24年夏で第7回を迎える竹ドームコンサートは、
「自然と人が奏でるすてきな音色」、と言うことで年々その魅力を増している。

2011 竹ドームコンサート
 
 
 Ikubo bamboo Dome of "the forest of the bond"
The bamboo dome of the Mt. village "forest of the bond" of Ikubo, Himi-shi, Toyama.
Mt. village of approximately 60 meters above sea level that
"the forest of the bond" is in southern Himi-shi.
The neighboring forest including the bamboo dome was named
"the forest of the bond", and Mt. village maintenance began in
2002 by the appeal of "the TOYAMA forest and the person network".
I plant the young plant of maintenance,
the cherry tree of care, a promenade
and the observatory of the forest,
and total of 7,000 hands are hung by 2010 by local Hunan Elementary School
and 13 junior high schools and local inhabitants.
The Mt. village maintenance is continued, and
"the forest of the bond" plays a role to deepen a local bond literally
and it is wide as a place of nature learning and the parent
and child activity of a child, the student and is still utilized.
The bamboo dome concert to invite the sixth to by the summer
of 2011 adds to the charm year by year by saying
"the wonderful tone that nature and a person play".